渡航準備

【パスポート申請】横浜でパスポート申請してきた

暑すぎて外に出たくない…わっふるです!

先日、横浜のパスポートセンターでパスポートを申請してきました。

関内駅から歩いて行ったから汗だくになった…暑かった…

言うて徒歩15分ですけど。でも暑いじゃん。

パスポート申請に必要なものを準備する

パスポート申請に必要なものは、パスポートを持ってるか持ってないか、パスポートを持っている場合は、まだ有効期限内か期限切れかによって変わってきます。

1 パスポートを持ってない or パスポートの有効期限が切れてから6カ月以上経っている

2 パスポートの有効期限が切れてから6カ月以内

3 パスポートはまだ有効期限内で使える状態

1. パスポートを持ってないor有効期限が切れて6カ月以上

この場合に必要なものは、以下の通りです。

・一般旅券発給申請書

・戸籍謄本(申請日から6カ月以内に発行されたもの)

・パスポート写真(申請日から6カ月以内に発行されたもの)

・本人確認書類(免許証とかマイナンバーカード等)

・有効期限切れのパスポート(過去に持ってた人)

※パスポート申請のお金は、受け取る時に支払うので、申請時には必要ありません。

一般旅券発給申請書は、公式サイトから申請書をダウンロードしてネット上で記入、印刷してから行くと、現地で書く必要ないし、間違えすぎて書き直したくなるってこともないので、おすすめです。

私は、逗子から横浜に向かう電車の中で、申請書を書いて、パスポートセンターの近くのコンビニで印刷してから行きました。
(近くの人に個人情報見られるリスクはあるので、そこは個人の裁量でお願いしますー)

ダウンロード申請書(公式サイト)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/2315/downloadshinsei.html

2. パスポートの有効期限が切れてから6カ月以内

パスポート持ってない人とあんまり変わらないんですけど、本人確認書類の提出が必要なくなります。

ということで、以下の通り。

・一般旅券発給申請書

・戸籍謄本(申請日から6カ月以内に発行されたもの)

・パスポート写真(申請日から6カ月以内に発行されたもの)

・有効期限切れのパスポート(期限が切れて6カ月以内)

※パスポート申請のお金は、受け取る時に支払うので、申請時には必要ありません。

1番の時も同じこと書いたけど、公式サイトで申請書を記入して印刷していくと、パスポートセンターで申請書の記入する時間が省けて良いですよ。

3. パスポートはまだ有効期限内で使える状態

有効期限内だけど、あと1年で切れるっていう人が、「そろそろパスポート更新すっかー」ってなったら以下のものを用意してください。

・一般旅券発給申請書

・パスポート写真(申請日から6カ月以内に発行されたもの)

・有効期間内のパスポート

ちなみに申請書は、期限切れの人たちと同じ申請書を使います。

※結婚・離婚して名字が変わったとか、本籍が変わった場合は、戸籍謄本が必要です。

横浜のパスポートセンターは回転が早いのでおすすめ

公式サイトいわく、9:00~11:00が混雑してなくて、おすすめらしいです。

窓口の混雑状況について(公式サイト)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/2315/tokei.html

今回私は、横浜のパスポートセンターを利用したんですけど、結構並んでました…
(今まで田舎でしかパスポート申請したことなかったから驚いた)

だがしかし!並んでる割に20分くらいで終わった。
整理券もらった時点(ここがかなり並んでた)で、私の前、30人待ちだったのにも関わらず。

横浜のパスポートセンターは、火曜日と水曜日だけ19:00までやってるので、横浜勤務で18:00定時とかだったら間に合うかもしれないです。
(私は東京勤務の18:00定時なので、華麗に午後休キメました☆)

しかも、横浜のパスポートセンターは中華街から近いので、申請後に観光できるというメリット!!

まとめ

・パスポート持ってるか持ってないかで申請に必要なものが変わってくる

・パスポートが有効か期限が切れてからどれくらい経ってるかでも、必要なものが変わってくる

・神奈川県民には横浜パスポートセンターがおすすめ

・横浜パスポートセンターは中華街に近いので、申請帰りに中華料理食べた

パスポートは申請してから受け取るまでに1週間はかかるので、出国日が決まってる人は早めに申請することをおすすめします。

以上!