その他

聞くと微妙な気持ちになる、フィリピンハーフあるある

実はフィリピンハーフ、わっふるです!

SNSでたまーに流れてくるフィリピンハーフあるあるを読んで、楽しんでいます。

個人的には↓これが1位です。

この記事では「クスッ」とするタイプではなく、私がイラっとしたフィリピンハーフあるあるや、悲しい思いをしたフィリピンハーフあるあるをご紹介します。
※私が勝手に思っていることです。フィリピンハーフ全員が思っているとは限りません。

マブーハーイ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

1. SNS自己紹介欄「スペイン系フィリピン人」という謎のマウント

SNSの紹介欄に、スペイン系フィリピン人って書いてる人…その”スペイン系”という文言は必要ですか?

いや、わかるよ、スペインという文字を入れたい気持ちは。

フィリピンハーフだけで良くない?何世代前のスペインだよ。

世代さかのぼりまくったら、アフリカ大陸系がほとんどだわ。

2. 「お父さんとお母さんはどこで知り合ったの?」という質問

わかってて聞いてるだろ?

この質問してくる人は、わかってて聞いてくる人が大半。

この質問されたら、一瞬で嫌いになる。

3. 「いいなー!ハーフってうらやましい!」という軽すぎる意見

ハーフの中のフィリピンハーフの絶妙な立ち位置。

これは、フィリピンだけでなく、東アジア・東南アジア系ハーフは同じことを感じたことがあるかもしれない。

あなたのうらやむハーフは白人系だろ?

4. 「フィリピンハーフだから色が黒いんだね!」という勝手な見解

断じて違う。

うちのオカン(フィリピン人)はお前より白いわ!

5. 「夏が好きでしょ?」という勝手なイメージ

勝手に決めてくれるな。

好きなのは冬だ。

6. いとこ「オニツカタイガー欲しいな」

うるせぇぇえええ!!!働け!!!!!

以上です

今思いつく限りでは、これくらいです。

ありがとうございました。

マブーハーイ・:*+.\(( °ω° ))/.:+