雑談

コネも能力のうち〜コロナ別居と再就職〜

2ヶ月半ぶりくらいにブログを書いています、やまもとです。

2020年って良いニュースあったかな?ってくらい、8月上旬の今のところは暗いニュースばっかりですよね。

特に新型コロナウイルスのおかげで、世界中が大混乱。我慢を強いられる生活が続いています。
いつまでこの生活が続くのやら。

コネも能力のうち〜コロナ別居と再就職〜

私もコロナの影響を受けた一人で、夫のいるヨルダンに戻れなくなってしまいました。
タイトルにも書きましたが、コロナ別居中です。

帰国してからは、夫の実家に1ヶ月居候していました。

収入源がなく、手持ちのお金がなくなっていく恐怖。
(夫の実家に甘えさせていただいたおかげで、食べ物には困らず、帰国後1ヶ月で6kg太りました)

Web制作で生計を立てていくつもりでしたが、ブログのタイトル通り、怠惰な私が仕事を得てくることもできず。
開業届も出したのによ・・・

そこで私は、ほのかな期待を抱いて前職の先輩に連絡してみました。
「わたし今、日本に帰ってきてるんですよね〜。」って。

・・・目論見は成功。

2ヶ月だけで良いから、元職場で働かないか?ってことになり、無事に再就職(職場復帰?)を果たしました。
というわけで、連絡した翌月から元職場で働くことになりました。

あれから4ヶ月経ちますが、契約延長を繰り返して未だに、働かせてもらっています。

コネをたくさん持ってる1人と、コネを維持する

ということで、今回学んだ教訓は、

「コネをたくさん持ってる1人と、コネを維持すること」

です。

元々、私は人と連絡を取り続けるということが苦手です。

コミュ障っていうわけでは無いのですが、ただ、人と密に連絡を取り合うというのは、とても負担に感じます。

こういう性分なので、職場で出会ったたくさんの人たちと仲良くなって、連絡を取り合って、コネを維持して次のコネにつなげていく・・・ということが、できないんですね。

ですが、元職場の先輩は私とは正反対で、人とのコネクションを作ることと、維持する能力に長けています。
わかりやすく、コネお化けって呼びますね。

1人とのコネが、その先の何人もの人とのコネになる。

きっと、こんなこと仕事ができる人の間じゃ、当たり前だと思うんですけど。

職場の人とプライベートの連絡先まで交換するのは億劫ですが、1人か2人くらいはコネお化けみたいな人と、繋がっておいたほうが良いなと思いました。

自分の能力があってこその、コネ。そして、運。

1人とのコネのおかげでありついた今の仕事ですが、今月末で退職予定です。

それに伴い、後任を探しているのですが、なかなか条件に合う人が見つかっていません。

世の中に、仕事を探している人は、かなり多いと思います。
ですが、コネお化けは自分の評価にも繋がるので、人を必要としているポジションに見合った能力を持つ人でないと、声をかけてくれません。

また、自分の能力に見合うポジションがあったとしても、自分が仕事を欲してる時に、そのポジションが空いているとは限りません。
そこは、運です。

・・・なんて、偉そうなこと書きましたけど。
私も、特出した高い能力がある人間ではありません。
普通に人と話せて、普通に言われたことを行動に移せて、普通に自分で考えて動くくらいです。
難しいことは、できません。誰でもできる、簡単な仕事をしています。

でも、この”普通”ができる人って意外に少ないんです。

なので、”普通”レベルの仕事をまわす能力と、運を味方にすれば、コネお化けが仕事を紹介してくれる・・・っていうことがわかった、貴重な機会でした。
そこは、コロナよ、ありがとう。

まとめ

コネも自分の能力のうち。

以上!