旅行

【旅行中のハプニング】道案内をしたら変態おじさんに出会った

とても安全な街でぬくぬくと過ごしています、わっふるです!

イスタンブール旅行中に久しぶりに変態おじさんに出会ったので、その時のエピソードを話します。

道案内をしたら変態おじさんに出会った

それはそう遅くない夜、買い物に最適な場所として有名なイスタンブールの大通りから1本外れた道で起きました。

男「OOっていう観光場所を目指してるんだけど、迷ってしまって…もし知ってたら教えてくれない?」

彼は現地のSIMカードを持っておらず、ネットが使えない状態。

なので、私が地図を確認して道順を教えてあげました。

男「もし時間があるようなら、OO(男が探している観光場所)まで一緒に歩かない?」

ここで私は断って帰るべきだった…ですが、断れない性格の私は”少しくらいなら歩いてもいっか。人多いし。”と、付いて行ってしまったのです。

そして他の観光地も行きたいと言われ、一緒に歩くことに…途中で抜けるに抜けられず、出身地の話や身の上話をしながら観光地に向かいます。

その男はベルギー出身で、ベルギー人は非常にオープンな性格で、人生を楽しむことを重要視しているとの話を繰り返すようになります。

同じ話ばかりして変な人だなぁと思いながらも、観光地に向かって歩いていました。

歩きながら、やっぱりおかしいよなぁと思った私は、
「夫から連絡があって、彼が今すぐ帰りなさいと言ってるから」と言って帰ろうとしました。

そしたら男は、
「わかったよ、じゃあこっちの道から帰ろう」と言って、普通に帰路につけた…と思ったその時!

ガシッと腰を掴まれて、後ろから局部を擦り付けられました。

ウゲェェエエエエエ!!!(走って逃げる)

夫と電話しながら人が多い道をスタスタ歩いて逃げました。
男は、追ってこないようでしたが、私は恐怖でいっぱいでした。

そんなのお前の注意不足だろー!?と思うだろ?

まず前置きとして、私はよく道を聞かれます。
観光客にも現地人にもです。(なぜかは不明)
1カ国訪れると、最低でも必ず1回は道を聞かれます。

高校卒業してすぐくらいの時にソウルで韓国人のおばさまに、メトロの乗り換えを聞かれたのを皮切りに、外国で何度も何度も道を聞かれては道案内をしています。
(わからなくても、携帯で調べて教える)

時には道案内中に仲良くなって、たくさん話すこともあります。

なので、今回もいつもと同じように接していただけでした。

そりゃ前例が無かったら、突然話しかけてきた男に道案内なんてせんわ。

イスタンブールが嫌いになりかけた

数日間、局部を擦り付けられた感覚が残っていて気持ち悪すぎて、「イスタンブールなんか二度とくるか!」って感じでした。

が、トルコ人にやられたわけではないじゃない?
ベルギー人だったじゃない?
だから、イスタンブール嫌いになるのは、おかしくない?
ということで、イスタンブールを嫌いになるのは踏みとどまりました。

これからは、もっと気をつける…

高校生の頃からたくさん海外旅行してきましたが、お金を取られたり男の人に何かされるような、危ない目に遭ったことは1度もありませんでした。

危ないと思う場所に足は踏み入れないし十分注意できていると、旅慣れしている自覚があったのですが、それが良くなかったようです。

これからも変わらず道を聞かれたりするのでしょうが、「一緒に歩かない?」と向こうから言ってきた場合は断ることにします。

クッソー!あいつ既婚者だって言ってたぜ?
既婚者なのに妻がいなければそういうことすんのか!
そもそも既婚者なのも嘘かもしれない。
けっ!犬のうんこ5回連続で踏め!!!

以上!