ドバイ

【フライドバイ】トビリシ-ドバイ間の機内食の感想

ガマルチョバ!(ジョージア語で”Hello!”の意)わっふるです!

先日、ドバイに行ってきたのですが、その時にフライドバイ(FlyDubai)を初めて利用しました。

LCC(=格安航空会社)は機内食が出ないと勝手に思っていたのですが、フライドバイは例外だったようで機内食が出ました。
さすが、ドバイです。

フライドバイ、トビリシ-ドバイ間の機内食の感想

結論:あんまり美味しくはないが、お腹が空いてたら食べる(個人的な感想です)

機内食の内容:チキンorベジタブルから選べる、飲み物は有料(機内食にカップに入った水は付いてくる)

まぁ、そうですよね。LCCに機内食の美味しさを求めてはいけないですね。

トビリシ→ドバイ 機内食はチキンを選択

トビリシ→ドバイのフライドバイ機内食は、チキンを選択しました。
ココナッツっぽい味がする、チキンと野菜の煮込み料理でした。

紙製の箱(写真上段)には、選択したチキン入りの料理とバスマティライスが入っています。
プラスチック製の箱(写真下段)には、ミネラルウォーター、パサパサのパン、超クリーミーなチーズ、ビスケット、ナイフとフォーク、スプーン、ナプキン、塩胡椒が入っています。

プラスチック製の箱(写真下段)は、チキンを選んでもベジタブルを選んでも内容は同じなようです。

パサパサのパンとクラッカーで、口の中の水分が持っていかれます。
そこに100mlのミネラルウォーター。いてくれて、ありがとう。

ドバイ→トビリシ 機内食はベジタブルを選択

ドバイ→トビリシのフライドバイ機内食は、ベジタブルを選択しました。
インゲンとひよこ豆をトマトソースで煮込んだ感じの料理+バスマティライスでした。

プラスチック製の箱には、前回と同じ内容(パン、チーズ、ビスケット、水)が入っていました。

有料の食事も用意されている

LCCの戦法、有料ご飯。
ナッツ類からサラダラップ、ソフトドリンクからお酒まで、お金を出せば買えます。
金額も、空の上で売ってる割には良心的なお値段でした。

私は買っていないので、有料ご飯の味は不明です( ・∇・)

行きも帰りもラウンジで前もってご飯食べてましたしね…

フライドバイの機内食についてのレポでした!

以上!