ドバイ

【ドバイ】mirzamというチョコレート屋さんに行ってきた

ドバイ国際空港ターミナル2のラウンジからこんにちは、わっふるです!

ドバイにあるビーントゥバーのチョコレート屋さんに行ってきたのですが、最高だったのでご紹介したいと思います。

ビーントゥバー(Bean to Bar)とは↓

Beanはカカオ豆、Barはチョコレートバー(板チョコ)のことで、Bean to Barとは、カカオ豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから、板チョコレートになるまでの全ての製造工程を、一つの工房でおこなうことを意味します。

カカオ研究所(cacaoken.com)から引用

ドバイモールからタクシーで10分、mirzam CHOCOLATE MAKERSに到着

周り、なーんにも無いです。
でも、そこにある倉庫一帯だけ、お洒落なお店が集合しています。

そのうちの一つがmirzamです。

ドアを開けた瞬間の、濃いチョコレートの匂いがたまらない!

入ってからレジに行くまで、工場内がガラス張りになっていて、中でカカオ豆が焙煎されているところや、コンチングしているところを見学できます。

もう少し進んだところでは、ダークチョコレートからミルクチョコレートまで様々な種類の板チョコやチョコレートコーティングされたデーツなどが売られています。

板チョコ全部試食できる!!
そしてパッケージが可愛い!!

mirzamはカフェが最高

オシャレ!!!

店員さんは全員フィリピン人のよう。
ホスピタリティ最高。笑顔が素敵。

メニューはこんな感じです。
名前を見ただけでは何がどんな味するのかよくわからないので、各メニューの説明欄を頑張って読みました(笑)

今回オーダーしたのは、以下の通りです。
・ASEED LATTE(チョコのかけらが付いてきた)
・MIRZAM DIRTY LATTE
・ピスタチオクッキー
・ピスタチオチョコレート
・マカダミアナッツチョコレート

全部美味しかったのですが、特にASEED LATTEとピスタチオクッキーが気に入りました。

購入したお土産(自分用)

・Dark Milk Chocolate with Sea Salt(左)
 カカオ含有量52%で、海塩が入っています。細かい塩が少し入っているので、そこにあたると塩っぱいのですが、その塩っぱさが甘さを更に引き立たせます。

・Dark Milk Chocolate Ragag(右)
 カカオ含有量52%で、「Ragag」というアラビア伝統料理(見た目はクレープっぽい)を細かくしたものが入っています。香ばしくて美味しいです。

中の板チョコまで柄ついてて可愛かった…

カカオ100%の板チョコや、サフランとかが入ったダークチョコレートもあったのですが、いかんせん高価なので…2枚で我慢しました。

板チョコは1枚、40AED〜45AEDくらいでした。

チョコレート好きがドバイに行くときは、ぜひ行ってみて!

何を頼んでも美味しかったので、たぶん全部美味しいんだと思います。

ちょっと遠いけど、本当にオススメです!!

mirzam CHOCOLATE MAKERS
営業時間:9時〜22時
アクセス:タクシー→ドバイモールから10分くらい
     メトロ+タクシー→「Noor Bank」駅降車、駅からタクシーで5分くらい

以上!